風俗スタッフブログ | 日本のコロナウイルスについて

日本のコロナウイルスについて

2020/02/23 19:50:30



現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

(1)飛沫感染
感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出
別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染
※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所

首相官邸ホームページ
(2)接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえる
その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く
別の人がその物に触ってウイルスが手に付着
その手で口や鼻を触って粘膜から感染
※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

首相官邸ホームページ
新型コロナウイルス感染症に備えて 一人ひとりができる対策を知っておこう | 首相官邸ホームページ
首相官邸ホームページ
潜伏期間

WHOによると、現時点の潜伏期間は1-12.5日(多くは5-6日)で、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています(厚生労働省 「新型コロナウイルスに関するQ&A」 )。中国の専門家からは、潜伏期間が最長24日間に及んだという研究結果も発表されています(共同通信)。
新型コロナウイルスに関するQ&A
厚生労働省
予防・対策について

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなどがとても重要です(首相官邸)。アルコール消毒が有効だという報告も(NHK)。

マスクについて厚生労働省から呼びかけ

厚生労働省
正しい手洗いの方法・咳エチケット

首相官邸
LINE NEWS編集部
消毒液の購入先

売り切れが相次ぎ、通常よりも高い値段で販売している店舗もあるため、価格を確認してから購入しましょう。消費者庁は、「転売目的の購入は望ましくなく、ご配慮をお願いいたします」と呼び掛けています。

手の消毒
商品検索「消毒 手」 | LINE ショッピング
【楽天市場】消毒 手の通販
LINE ショッピング
症状が出たら

「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けており、感染の疑いがあると判断した場合、「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っています。
各都道府県が開設している帰国者・接触者相談センター(令和2年2月13日時点版)

※厚生労働省は新型コロナウイルスへの感染が疑われる際に、緊急の場合を除き、連絡なしに医療機関を受診することは控えるよう呼びかけています。
※新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談を行いたい方は都道府県等が設置している電話相談窓口へ

厚生労働省の電話相談窓口
電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~21:00

ファックスでも厚生労働省に相談可能
聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けた窓口を開設。土日も受け付けており、送る際は相談内容のほか、返信先のファックス番号を明記してほしいとしています。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

コメント投稿

お名前

コメント