風俗スタッフブログ

みなさんはなに派?

2020/03/09 20:57:32|コメント:0件

3月ももぉ三分の一が終わりますね!
今日に関してはめちゃくちゃ暖かくて春感満載でしたね(^^)
早く暖かくなってくれると嬉しいです!!!


さて本題に入らせて頂きます(*^-^*)

今日のブログは歯ブラシについてです!
歯ブラシって意外と種類がありますよね!!!

大き目ヘッドが好きか小さい方が好きか
ブラシの硬さも固め、普通、柔らかめ
持ち手のデザイン

少し考えただけで結構な種類になります!

自分はやわらかめ大き目ヘッドが好きだったのですが・・・
最近歯ブラシを変えた際にやわらかめの小さいヘッドに変えたのですが
まぁこれがめちゃくちゃ良いです(*‘ω‘ *)

今までは面積が多き方がちゃんと磨けると思っていたのですが
小さいヘッドの方が細かくみがけるし、かゆい所に手が届くじゃないですが
集中して磨きたいところを責めれるのかなり調子いいな!と思っています!

予想以上に良かったので、もっと早く使っておけば良かったと思っています(*_*;

みなさんはどんな歯ブラシがお好みですか?
もしお勧めの歯ブラシがあれば教えてください(^^♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598】
 

ほっこりする話!

2020/03/08 18:47:57|コメント:0件

こんばんは本日もブログ書かせて頂く
スタッフTです(^^♪

世間的に暗めなムードになっているので
ほっこりする話をしたいと思います(*^-^*)

数日前の出勤時の話しなのですが
おじいちゃんとお婆ちゃんが手を繋いで歩いていたんです☆
それを見たらすごくほっこりしました(*‘ω‘ *)


イメージですが海外なら良くありそうですが、日本だとなかなか恥ずかしかったりして出来ないですよね・・・
自分に置き換えてみても、出来ない気がします(笑)

だからこそお年寄りの夫婦が手を繋いで歩いてると、めちゃくちゃ暖かい気持ちになりますね♪
仲良しだなぁ~!!!って(^^)

歳をとっても仲良しな関係でいられたら、
それをもっと外に表現できたら日本の離婚率も減るかもしれませんね♪

仕事前から暖かい気持ちになった話でした!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598】
 

甲子園まで・・・

2020/03/07 19:23:40|コメント:0件

本日もスタッフTがブログ書かせて頂きます(^O^)


昨日もコロナ関連のお話をしたんですが・・・
色々な業界に影響を与えていますよね(>_<)


自分は高校野球が好きなですが
高校野球まで無観客でセンバツを開催する事が決まっています!
開会式も無観客&ブラスバンドもなし!!!

高校野球でこれってどうなんでしょう?
言っちゃえば3年間甲子園を目標にやってきてる訳ですがセンバツに出れたから
夏も出れるとは限らないですから、ほんとにタイミングが悪いですよね!
感染のことを考えるとこの判断が正解なんでしょうけど、なんか可哀そうになります。。。


特別な場所で練習試合してるみたいな状況になりそうですよね(;´Д`)


でも球児は甲子園で出来るだけでウキウキするんでしょうが、見てる方はものたり気もします!
たぶんやってる方もだと思いますがへこたれずに頑張って欲しいですね!!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598】
 

コロナで・・・

2020/03/07 00:09:24|コメント:0件

こんばんは!
本日もスタッフTがブログ書かせて頂きます!

毎日コロナのニュースばかりでTVをつける機会が減ってきてます(笑)

少し真面目な話をしますと
個人的な意見ですが
政府の対応がかなり遅いと感じました!!

色んな見解があるとは思いますが
もしこれが新しい形の戦争だとしたら・・・
バイオテロだとしたら・・・

そんなことを考えたらこの対応の遅さはめちゃくちゃ怖い!!
決断の早さってすごく大事だと思います!!!

早くコロナ終息してほしいですね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598】
 

花粉症対策

2020/03/05 23:38:43|コメント:0件

毎年春先には目を充血させ鼻水が止まらない人々が増加します。それらの症状の多くは花粉によるアレルギー症状である花粉症。
温かく麗らかなはずの春先が憂鬱になってしまう花粉症ですが、対策をとることである程度症状を緩和することができます。
つらい花粉症の症状を改善させるための方法を見ていきましょう。
 
そもそも花粉症とはどのような原因で起こり、どのような症状を引き起こす病気なのでしょうか。

・花粉症の症状とは

花粉症は、主にくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった鼻の症状と、目のかゆみ、涙、充血といった目の症状を引き起こします。
またアレルギー反応を起こす花粉の種類によってはのどや皮膚のかゆみ、咳やたん、下痢や食欲の減退、微熱といった症状を引き起こすこともあります。


・花粉症の原因

花粉症は花粉に対するアレルギー反応が発生する病気です。
花粉は体内に入ると、免疫機能により受け入れられるかどうかを判断されます。
そして異物として排除対象と判断された場合、花粉を攻撃する抗体が作られ、花粉を体外に出そうと抵抗するようになります。
この抗体の働きがアレルギー反応であり、花粉を体外へ出そうとする行動がくしゃみや鼻水、涙という形で現れるため、花粉が体内にある限り、それらの症状が止まらなくなってしまうのです。


・花粉症を引き起こす花粉の種類

花粉症を引き起こす花粉は、日本では約60種類にも及ぶといわれています。
樹木から出る花粉だけでなく、草花から出る花粉も含まれています。
また地域や季節によって飛散する花粉の種類が異なり、人によってアレルゲン(アレルギーの原因物質)となる花粉の種類も様々です。
アレルゲンとなるもっとも有名な花粉はスギの花粉です。
東北から九州まで広い範囲に存在し、日本中で最も多くの花粉を振りまいています。
ピークは2月中旬から4月下旬の約2か月間。花粉症の代名詞といえるほど強烈な症状を引き起こす樹木です。
スギ花粉が収まるころに出てくるのがヒノキです。
3月末から5月初旬に飛散のピークを迎えます。スギほどではありませんが、飛散量はかなり多く、スギ花粉と併発させている人も多い花粉です。
樹木に比べると飛散量は少ないものの、年間通じて花粉を巻き続けるのがイネです。
12月から1月以外はほぼ飛び続け、春から夏にかけて飛散量を増加させます。
そのほかにも秋口にはブタクサ、ヨモギといった草花の花粉飛散量が増加しています。
 

・花粉症対策にできること

もはや国民病といえる存在となった花粉症ですが、何らかの対策をうち、わずかでも症状を軽くしたいものです。
どのような方法で花粉症の症状を和らげることができるでしょうか。



・治療薬を使用する

花粉症の症状を抑えるためには、アレルギー性の症状に適した治療薬の摂取が有効です。
花粉症が引き起こす鼻の症状を抑えるためには、アレルギー反応による症状を引き起こす「ヒスタミン」の発生を抑える「抗ヒスタミン薬」が有効です。
鼻づまりがひどい場合には、血管を収縮させる働きを持つ薬も有効です。
目の症状がひどい場合には、飲み薬だけでなく点眼薬も併用するとよいでしょう。
残念ながら花粉症の症状を完全に抑える薬はありません。
症状を適切に軽減させるため、花粉症のそれぞれの症状に合わせた薬を選ぶようにしましょう。


・治療を行う

花粉症のようなアレルギーの根本的な治療法に、「アレルゲン免疫療法」があります。
アレルゲンを含む治療薬を適切に摂取することで、アレルゲンに体を慣らし症状を緩和もしくは完治させることが期待できます。
スギ花粉に対しては舌の下から薬を摂取する「舌下免疫療法」があります。
スギ花粉のシーズン以外の季節も継続してスギ花粉の抗原を摂取していきます。
大量の抗原を取り入れるとショック症状を引き起こす場合もあるため、3~5年にわたりゆっくりと体を慣らしていくことが必要です。
また近年では「レーザー治療」も注目されています。
アレルギー反応を起こす鼻の粘膜をレーザーで焼き、アレルギーを起こす場所を減らすことで症状を緩和させる治療法です。
体質を改善するものではないため、粘膜が回復することで再び花粉症の症状が現れるようになりますが、一度の治療で2年ほど効果が持続し、再治療を受けることも可能です。


・花粉を体内に入れない

症状を緩和させるために何よりも大切なのは、花粉を体内に入れないことです。
花粉のほとんどは鼻と口から体内に侵入してくるため、その2つの侵入経路をふさぎましょう。
花粉症用のマスクは、正しく装着することで7~8割の花粉の侵入をふせぐことができます。
しかしつけ方を間違えていたり、サイズが合っていなかったりすればその効果は半減します。

マスクの装着時は以下の点に注意しましょう。
①顔にあったサイズのマスクをつける
②ノーズクリップの形を鼻に合わせる
③プリーツを伸ばし、鼻から顎まで隠れるようにする
④くしゃみや鼻水で内側が汚れたらすぐに交換する
また、目の粘膜に花粉が付着しないように、花粉症用のメガネをかけることも効果的です。