風俗スタッフブログ

風俗のお仕事は一般業と異なり特殊なため、職業病も特殊なものがほとんどです。
先ほどもご紹介したように職業病はクセや習慣としても染みついてしまい、
風俗をしている女性からすればとても厄介なものです。
何故なら、一般的なお仕事で日常から職業病が出ても、
自分の問題だけで済んでしまうことがほとんど。
しかし風俗嬢は、職業病が家族・彼氏・友だちなどの前で出てしまうと
ヘンに怪しまれてしまう可能性が高いからなんです。
普通の女性がしないこと・気に掛けないことまで風俗嬢は出来てしまうので、
怪しまれやすくなってしまうんですね。

①ラブホテルの使い方に詳しくなる
風俗嬢であればこの職業病は仕方ないことでもありますよね。
それはラブホテルの使い方に慣れてしまうこと。
プライベートでもいつラブホを訪れるかは分かりませんし、パートナーの前で手慣れた感じで職業病が出てしまうのは困るところです(^^;)
ラブホで出やすい職業病
ラブホテルに来ても恥ずかしがらない
相手の靴もしっかり揃える
部屋の明かりの調整ができる
TVの操作方法を知っている
BGMの番号を分かっている
シャワーの足拭きを事前に用意する
シャワーの温度調整が上手い
相手の服を畳む


②時間の呼び方が何分に変わる
こちらも風俗嬢ならではの職業病になりますね。
通常時間の数え方は1時間2時間となりますが、
職業がら時間を何分と呼んでしまう女性が続出中。
風俗をする女性だからこそといってもいい職業病ですね。

どのお仕事の職業病も自分では気付かず、いつの間にか出ていることがほとんどです。
特に風俗の場合は独特なものになってくるので、
近しい人や仲が良い相手になると不振がられてしまうことがよくあるのです。
全てを注意するということは難しいことでもあるので、
パートナーとのエッチはプレイ感が出ないよう注意する
家族の前での発言に注意する
金銭感覚に気を付ける

職業病から身バレをしてしまったり金銭感覚が狂わないよう、
特に上記3つのことを注意するようにしてみてください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆