風俗スタッフブログ

風俗のアルバイトで最も怖いこと。それは性病ですよね。
一部ソフト系の業種を除いて、どの風俗嬢も性病になる可能性があり、
常に注意が必要になってきます。
性病はお客さんからもらってしまう事が多く気付かぬうちに移されていて、
それを他のお客さんに移してしまうなど負の連鎖が続いてしまいます。
お客さんの中には、自分が性病に掛かっていることに気付いていない場合もあります。
気付いていないとはいえ、そんなお客さんに当たって性病を貰ったら、
たまったものではありません。
風俗では自分の身は自分で守るしかありません!!

性病の主な感染ルート
キス
フェラ
素股
上記のような粘膜の接触が主な感染ルールになります。
※その他にも体に傷口や擦り傷も感染ルートになり得ます。

性病の主な感染源
・血液
・精液
・粘膜

この他にも感染してしまう可能性が高いポイントがあります。
それは感染した人と同じ物を使用すること。間接的な接触です。
同じコップの利用、一緒に入る浴槽、同じタオル、トイレの便器。
人体からの接触以外にも、同じ物を使ったり触ったりするだけでも
感染してしまう可能性が高くなるんです。
お仕事外の時もそうですが、皆さんは公共の場で使うトイレの便器を
しっかり拭いてから使用していますか?
お仕事で使う事務所・待機室・ホテル・カフェなどの
便器を拭いて使用していない女性は、拭く習慣を付けましょう。
男性に比べ女性は細菌などにも感染しやくなっています。
性病だけとは限らず、その他の細菌からもしっかりと体を守らなければなりません。
少々話がずれてしまいましたが、このように性病の感染ルートは様々あるんです。
それを防ぐ為にもまず、プレイに入る前のお客さんをしっかりチェックして、
性病かどうかを見分けていく必要があります。

淋病
見た目で判断できるのは、
睾丸・亀頭の赤みと尿道から液体が分泌されているかどうかです。
男性は、勃起時などにガマン汁と呼ばれる液体が出ますが、
見た目は透明でサラサラしています。
一方、淋病の場合しっかりと色のついた液体=膿が分泌され、
勃起時以外にも分泌されています。
膿が出ている、睾丸・亀頭が赤い、
勃起時に痛みを感じている場合は淋病の可能性が高いです。
また、のど淋病と呼ばれる性病もあり喉・口周辺が赤く腫れている・
赤い点々が無数にある場合も淋病の可能性があります。
少しでも症状が気になった際はすぐにプレイを中断しましょう

カンジタ
カンジダとは、真菌=カビの一種が性行為
またはその他何かしらの原因によって感染してしまう感染症の一つです。
性器に感染する為、性病と思われがちですが性行為の経験がない
男女でも掛かってしまう感染症です。

シャワー前にすでに亀頭が乾燥してパリパリの状態になっていたり、
ただれや発疹の症状が見受けられた場合はカンジダに感染している可能性があります。
性行為で移る可能性は低いとされていますが、0ではありません

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆