風俗スタッフブログ

こんにちは☆
 
風俗はお金がかかる。というか、金を払ってこそエロいことが出来るのが風俗だ。特にデリヘルという風俗ジャンルは、色んなところに店舗があって、身近な場所に呼べるため、利用している方も多いでしょう。デリヘルに関しては、相場がバラバラで異常に高いところもあったり、かつ自宅を利用しない場合はホテル代がかかったりします。よく使う「デリヘル」だからこそ、なるべくなら、お得に安上がりに済ませたいですよね?そこで、今回は「ちょっとした工夫」でデリヘルを安く利用するためのコツを伝授していこうと思います♪
 
シティヘブンなどの風俗サイトの割引クーポンを使う
店舗のオフィシャルHPで割引情報を掲載している他に、シティヘブン・ネットやぴゅあらば、風俗じゃぱんなどの風俗ポータルサイトで、クーポンが配布されていることがある。この手のクーポンの割引率は非常に高い。以下は、新宿のデリヘル「デザインプリズム」のクーポンである。通常より「2,000円引き」となっている。しかも、女の子の指名をしなければ誰でも利用が出来る。
 
今まで入ったことのない女の子を呼ぶ
「利用したことのない店舗」では「新規割」が使えると解説したが、使ったことのある店舗でも「今まで遊んだことのない女の子」を指名するのも、デリヘルでお得に遊べるコツだ。
例えば、「2. シティヘブンなどの風俗サイトの割引クーポンを使う」で紹介したクーポンもほとんどの場合、「本指名」では適応外になる。つまり、一度入って「気に入った娘」を再度呼ぼうとなると、クーポンは使えない。これは、ポータルサイトが発行する割引チケットに関わらず、店舗のオフィシャルサイトで告知されているサービスも同様となる。
 
店の近くに行ってから呼ぶ
デリヘルは当然ながら、女の子を運んでもらうサービスだ。なので「交通費」にも考慮しなくてはいけない。
デリヘルとはいえなるべくなら、店舗の近くまで行ってから呼ぶのが得策だ。大抵デリヘルのあるような地域にはラブホも充実しているはずだ。
店によっては、店舗から徒歩圏内のラブホテルを利用したら、割引になるところもある。嬢が「自らの足で」徒歩で向かうため、ドライバーがいらないので、店舗側も助かるのだろう。
 
最後に
 
以上、筆者が日々実践しているデリヘルでお得に遊ぶコツを10個紹介した。予約の電話を入れている最中に「XXX見たんですけど、割引してもらえますか?」と一言添えるだけで、2,000円安くなったり、20分プレイ時間が長くなったりする。ほんのちょっとのことで「お得に」女の子を呼べるのだ。
デリヘルは高い買い物である。数千円でも浮かせて、次のデリヘル軍資金に回せるようにしようじゃないか。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 大宮店(埼玉県さいたま市大宮発)  【https://www.dto.jp/shop/10784

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 春日部店(埼玉県さいたま市春日部発)【https://www.dto.jp/shop/14201

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フェアリー 越谷店(埼玉県さいたま市越谷発)  【https://www.dto.jp/shop/27598

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆